2011年05月13日

絵本『もぐらとじどうしゃ』




もぐらとじどうしゃ.jpg

『もぐらとじどうしゃ』 エドアルド・ペチシカぶん ズデネック・ミレルえ うちだりさこ やく

この本も結構久しぶりに選んできた気がする。我が家にあるのは1969年11月1日 第3刷。ハードカバーなのに表紙が外れてまるでソフトカバーのよう。



作者の名まえが東欧的なのに絵はアメリカ的に感じる。調べてみるとチェコ生まれで、一時ドイツにいたとある。
高層ビル群とカラフルな「羽」付き自動車から、アメリカを連想しただけのようでした。

ユーモラスなキャラクターと突飛な行動はいいとして、ストーリーはあり得ない展開。でもこどもから見れば夢のような話しなのかも。だって、小さなもぐらくんが自分の自動車を手に入れ、本物の自動車と一緒に道路を走るのですから。


posted by nakajima-kenn at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。